愛知県豊田市 霞渓山 洞泉寺 永代供養墓 墓地 納骨 葬儀 葬式 水子供養 名古屋近辺

洞泉寺について

あなたに伝えたい、今日の言葉

8月 03 2018

親を見て、子も手を合わす盆供養。

親を見て、子も手を合わす盆供養。
 
親の背を見て子は育つ…との言葉があります。
親が仏様や亡き方々を拝む姿や心は、子供にも受け継がれます。
「ありがとう」の感謝の想いを次の世代、またその次の世代へ…。

6月 10 2018

人の都合で良い雨、悪い雨。

人の都合で良い雨、悪い雨。
 
雨はいやだという人は多いですが
雨を心待ちにしている人も多くみえます。
 
何事も自身の都合だけで「良い」、「悪い」を判断するのではなく
他人様の都合も考えられると、心は晴れてきます。

5月 13 2018

与えられたものを受け、与えられたものを活かす。

与えられたものを受け、与えられたものを活かす。
 
自分に与えられた、ご先祖様からの命、時間、人間関係…
何事もありがたく受け止め、それを活かすことで人生の糧となります。

4月 26 2018

慈しみの心は、それを抱く人に返ってくる。

慈しみの心は、それを抱く人に返ってくる。
 
同様に、恨みや憎しみの心も、それを抱いた人に返ってきます。
 
見返りを求める心ではなく、
慈しみ(万物平等に大切にする)の心を常に持ち合わせておきたいものです。

4月 02 2018

他人を生かしてこそ、己も生きる。

他人を生かしてこそ、己も生きる。
 
世の為、人の為に生きることで、
人生に生きがい、張り合いが生まれます。

2月 25 2018

見えねども、いのち育む春が来る。

見えねども、いのち育む春が来る。
 
「土の中には見えないけれどもいつもいっぱい種がある…」
目で見えなくても、確かにある働きに気付くことで
「おかげ」「ご恩」のありがたさを感じられます。

1月 30 2018

ていねいに、生きる。

ていねいに、生きる。
 
丁寧とは、細心・心をこめた・行き届いた・礼儀正しい…といった意味があります。
日々の生活の中で身の周りの様々な「おかげ」に気付くことで幸せな日々が過ごせます。
人々に丁寧に、自分に丁寧に…

1月 16 2018

財を残すより、徳を残す。

財を残すより、徳を残す。
 
築きあげた財産は仏様の世界には持っていけません。
築きあげた徳は仏様の世界に行くための一助となります。

12月 11 2017

「おかげ」が見えると、幸せになれる。

「おかげ」が見えると、幸せになれる。
 
仏様、ご先祖様、人様の
 
おかげさまの心に気付くことで、幸せになれます。

11月 11 2017

拝む心は、生きるよろこび。

拝む心は、生きるよろこび。
 
拝むことは心を落ち着かせ、日々の暮らしの支え、よろこびとなります。

Next »

ページ上部へ戻る